Monthly Archives: 2月 2014

iOSの「深刻なバグ」について

昨日(2014年2月24日)話題になったiOSのバグに対するソフトウェア技術者の視点での考察です。

「前代未聞」(Live doorニュース)、「かなりやばいぞ」(ギズモード・ジャパン)、「史上最悪」(Appllio)と日本語のニュースはかなり煽っています。

いったい何がどう危険なのでしょうか?

また、ソフトウェア・エンジニアリングで欠陥は防止可能でしょうか?

Continue reading

技術者のための教育関係書籍

はじめに

かけ算の順序の問題について」を書いた際に、昔読んだ教育関係の書籍を思い出しました。

いままで私が読んだ教育関係の書籍で、心に残っているものを紹介します。

技術者でも技術教育の講師をしたり、セミナーでプレゼンしたりすることもあると思います。教育関係の分野は専門外と思われるかもしれませんが、読んでいるといろいろな場面で役に立ちます。

Continue reading

かけ算の順序の問題について

半年くらい前に、ネットで「かけ算の順序」が話題になりました。曰く、

「子どものテストで、3×8と書いたら×(バツ)がつけられた。正解は8×3だそうだ。」

との憤慨の内容でした。

この「なぜかけ算に順序を付けることが必要か?」について調べ、問題点を整理し、改善提案をしました。

問題になったのは1972年と古いのですが、未だに再燃する未解決問題のようです。

Continue reading

MS Wordの使い方(その5):構造的な文書の作成の仕方

構造的な文章を効率的に作成する際のMicrosoft Wordの操作方法として、まずフォーマットより新規文書を作成する場合の操作を振り返ります。そして文にスタイルを割り当てるときの操作と、ナビゲーションウィンドウの使い方をレポートします。

Continue reading

MS Wordの使い方(その4):文書フォーマットの保存とスタイルの再利用

Microsoft Wordにて「構造的な文書」を効率的に作成するための準備として、文書フォーマットとレイアウトの再利用の仕方についてレポートします。文書フォーマットの保存については、通常の文書ファイル(docxまたはdocm)として保存する方法と、テンプレートとして保存する方法(dotxまたはdotm)があります。

Continue reading

MS Wordの使い方(その3):スタイルを設定する

Microsoft Wordには、昔から「スタイル」という機能があります。論理的な文書や技術文書を、を早くきれいに作成するためには必須の機能です。本稿ではWord 2013を例に、スタイルの設定の仕方をレポートします。

既にスタイルを利用している方も、もしショートカットキーを設定していないのであれば、ショートカットキーを設定することでさらに効率があがります。

Continue reading

MS Wordの使い方(その1):おすすめ初期設定

数回に渡り、Microsoft Word 2013(Word 2010も対象)のおすすめの使い方をレポートします。

第1回は初期設定編として、Wordが行頭の文字を勝手に変換したり、Webブラウザからコピー&ペーストをする際に書式までコピーしてしまう機能を無効にします。

Continue reading